言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

文書

小さい「ん」の打ち方!入力する方法をわかりやすく解説!

更新日:

 
日本語の文章では、小さい平仮名をよく使います。
 
 
「勝った」「思って」では、小さい「つ」を使いますし…。

「みょうな雰囲気」や「きゅうぎょう補償」という言葉には、小さい「よ」や「ゆ」を使います。
 
 
この要領で、普段小さくすることがない平仮名も小さくできないだろうか?

そんな思いを実現すべく、色々と方法を探ってみました。
 
 
 
本記事では、小さい「ん」の打ち方について、わかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.小さい「ん」の打ち方!Wordで入力!

多くの平仮名は、ローマ字入力であれば最初に「X」か「L」、かな入力であれば「shift」キーを使うことで小さくできますが…。

残念ながら「ん」の場合、これらの方法は通用しません…。
 
 
では、どうやって小さくするのか?ですが…。

書式の設定で対応しましょう。
 
 
一番簡単なのが、下のコマンドを使う方法。
 
Wordフォント設定
 
これは、Wordのホーム画面の上部です。

まず、「ん」を表示させてドラッグで選択状態にしたら、上の「X2」のボタンを押してください。

それだけで、「ん」が小さくなります。
 
 
小さくなった「ん」の位置は、左側の「X2」ボタンを押せば下付きになりますし、右側の「X2」ボタンを押せば上付きになりますよ。
 
パソコンキーボード
 
まだ方法があります。

それは、「Ctrl」キーを押しながら「D」を押して表示される、ダイアログボックスを使う方法
 
 
最初に、「ん」を表示させてから、ドラッグして選択してください。

その状態で、「Ctrl」キーを押しながら「D」キーを押すと、下のダイアログボックスが表示されます。
 
Wordフォント設定
 
このダイアログボックスの、赤い印をつけた「サイズ」を変更することで、小さくすることが可能。

通常の文字サイズは「10.5」ですが、メニューの中では最小の「8」にすることができます。
 
 
「8」より小さくしたい場合は、最上段の欄に「数値」を直接打ち込むことも可能

したがって、サイズは「1」や「2」にすることもできます。
 
 
サイズを変更したら、ダイアログボックスの「OK」ボタンのクリックで完了。
 
 
余談ですが、ダイアログボックスの青い印をつけた「上付き」「下付き」は…。

最初に説明した、「X2」ボタンと同じ意味を持ちます。
 

スポンサードリンク

 

2.小さい「ん」の打ち方!Excelで入力!

Excelの場合もやり方はWordとほぼ同じですが、完全に一致しているわけではありません。
 
 
そして、色々な操作方法がありますが…。

一番わかりやすいのが、「Ctrl」と「Shift」を押しながら「F」キーを押してダイアログボックスを表示させる方法
 
 
最初にWordの時と同じように、「ん」を表示させてからセルか文字を選択してください。

そして、「Ctrl」と「Shift」を押しながら「F」キーを押すと、下のダイアログボックスが現れます。
 
Excelフォント設定
 
基本的には、Wordの時のダイアログボックスとほぼ同じですね。
 
 
赤い印をつけた「サイズ」の部分を調整して、文字を小さくしてください。

メニューでは「6」が最小ですが、もちろんWordの時のように最上段の欄に直接打ち込んで、さらに小さくすることができます
 
 
あとは、青い印の「上付き」と「下付き」に関しても、Wordの時と全く同じ。

試してみてください。
 
 
 
ちなみに、このダイアログボックスを表示させるには、「Ctrl」と「Shift」を押しながら「F」キーを押す以外にも方法があります。
 
 
たとえば、ホーム画面から「セル」→「書式」→「セルの書式設定」と進んでもオッケー。

また、ホーム画面のフォントグループにある各コマンドボタンで設定しても大丈夫ですよ。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、小さい「ん」の打ち方についてでした。
 
 
基本的に、通常の文字サイズで平仮名の「ん」を小さくすることは不可能。
 
 
「ん」を小さくする場合は、サイズを変更するしか方法がありません…。

フォントの書式設定により、小さくしてください。
 

ちなみに、前半で「X」キーや「L」キーを使うことで小さくする方法があると説明しましたが…。

その方法については、下の関連記事で詳しく解説していますので、よかったらご覧ください。

「ドゥ」のローマ字入力での打ち方!パソコンキーボードは?

それから、ローマ字入力のスペルを忘れてしまうことはないですか?

上の記事では、全てのローマ字入力のスペルを即座に調べる方法も説明していますよ。

 

関連記事と広告

-文書

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.