言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

記号・マーク

「平行」記号の打ち方!エクセルやワードへの出し方を解説!

更新日:

 
仕事上の表現で便利なのが「記号」。

「%」や「¥」、「÷」「×」などもよく使いますが…。
 
 
時々、「平行」を表す記号も使います。

それが、下の記号。

平行

さらに、平行ではないことを表す「平行の否定」が下。

平行の否定

これらの「平行」に関する記号なのですが…。

パソコン上で探しても、なかなか出てこない…。
 
 
しかも、上の図では2本のラインが「斜線」になっているのですが…。

やっと表示できたとしても、2本のラインが「斜線」ではなく、なぜか「縦棒」で表示されたりと…。

問題が盛りだくさんです…。
 
 
 
ということで、こういった記号の出し方を徹底的に調べてみました。

本記事では、「平行」記号や「平行の否定」記号をパソコンなどに表示させる方法について、わかりやすく解説していきます。

しかも、「縦棒」と「斜線」との切り替え方法も説明しますので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「平行」記号の打ち方!エクセルやワードへの出し方!

「平行」記号や「平行の否定」記号は、「変換」「文字コード」といった2通りの方法で表示させることが可能。

それでは、「縦棒」と「斜線」の切り替えも含めて、それぞれの方法について説明していきます。
 

①「平行」記号は変換できるよ!

まずは、「変換」から。
 
 
「平行」記号は、「きごう」という言葉で変換することで表示させることができます。
 
 
ただし、「きごう」で変換しても、候補になる漢字や記号が多すぎて、なかなか「平行」記号にたどり着きません。

でも、根気強く何度も変換キーを連打することで出てきます。
 
 
 
ちなみに、「平行の否定」記号は、「へいこう」という言葉の変換で表示可能。

「平行の否定」記号の方は、候補が少ないため簡単に表示されます。
 
製図
 

②「平行」記号の「縦棒」と「斜線」の切り替え方!

ところで、「平行」や「平行の否定」を表示させた時に、2本のラインが「斜め」ではなく「縦棒」になる場合がありますが…。

これは、フォントの変更で修正できます。
 
 
具体的には、「Yu」の文字が入ったフォントや「游」の文字が入ったフォントに変更してみてください。

「Yu Gothic UI」「游ゴシック」「游明朝」などが「斜線」に切り替わります。
 
 
 
他にも色々なフォントが「斜線」になりますので、時間がある時にでも試してみてはいかがでしょうか。

余談ですが、「縦棒」が欧米式の記号で、「斜線」は日本式の記号であり、どちらも正しい「平行」記号です。
 
パソコン
 

③「平行」記号の出し方は文字コードが確実!

パソコン上の文字や記号などには、それぞれに「文字コード」というものがあります。

もちろん、「平行」記号や「平行の否定」記号にも「文字コード」があり、そのコードを使うことで表示させることができますよ。
 
 
そして、「平行」記号の文字コードが「2225」

「平行の否定」記号の文字コードが「2226」です。
 
 
 
それでは、手順を説明しますね。

ワードやエクセルなどに、「平行」であれば「2225」と、「平行の否定」であれば「2226」と打ち込み、そのままの状態でキーボードの「F5」のボタンを押すだけ

これだけで、それぞれの記号が表示されます。
 
 
ただし、文字コードを打った後に「エンター」を押してはいけません。

文字コードを打った後は、変換可能な状態を保ったまま「F5」を押してください。
 
 
ですから、変換不可能となる「直接入力」ではなく、「全角英数」「半角英数」といった設定で打ちましょう。

ローマ字変換に設定している場合は、「全角ひらがな」「全角カタカナ」「半角カタカナ」といった日本語入力でも大丈夫です。
 

スポンサードリンク

 

2.「平行」記号の出し方を効率化できるよ!

「平行」記号は、変換しても候補が多すぎて結構な時間がかかります…。

また、文字コードを使うとしても、そのコードをメモしておかなくてはいけないのでちょっと面倒…。
 
 
ということで、「平行」記号を一度表示させたら、その記号を「単語登録」してみてはいかがでしょうか。

登録の作業は必要ですが、一度「単語登録」してしまえば、それ以降は一発変換での表示が可能になりますよ
 
 
 
それでは、「単語登録」の手順を説明します。

ワードやエクセルなどが開かれた状態では、下のタスクバーに「あ」「A」のアイコンがありますが…。

この、「あ」「A」のアイコンを右クリックしてください。
 
単語登録
 
右クリックで、上のメニューが展開されますので、その中の「単語の登録」をクリックしましょう。

クリックで、下のウインドウが現われます。
 
単語登録
 
このウインドウの、「単語」の空白部分に「平行」記号を貼り付けます。
 
 
次に、その下の「よみ」の空白部分に「読み方」を打ってください。

読み方は何でもかまいませんが、「へいこう」と打つのが無難だと思います。
 
 
読み方を打ったら、一番下の「登録」をクリックして登録終了。

ウインドウは、「閉じる」をクリックして消しましょう。
 
 
 
一応、単語登録が成功しているか、確認してください。

「よみ」に打った言葉で変換して、「平行」記号が表示されれば成功です。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「平行」記号や「平行の否定」記号をパソコンなどに表示させる方法についてでした。
 
 
「平行」記号は「きごう」で変換、「平行の否定」記号は「へいこう」で変換することで表示させることが可能。

また、文字コードを使うことでも表示させることができます。
 
 
ただし、「平行」記号の方は変換しても時間がかかりますし、文字コードをメモしておくのも面倒…。

ということで、「単語登録」しておくことをおすすめします。
 

ところで、記号の出し方を説明させていただきましたが…。

他にも、簡単に表示させることができない文字の出し方を解説した記事がありますよ。
 
 
よかったら、下の記事も覗いてみてください。

「西」の漢字のまっすぐな型にパソコンで変換!フォントは?

「榊」の漢字の木へんに神が出ない?出す方法を解説するよ!

「角」の漢字の突き出るタイプをパソコンに表示させる方法!

「海」の中が「母」の漢字は変換できる?2つの方法を解説!

七が3つの漢字の出し方!変換方法も含めわかりやすく解説!

ぜひ、どうぞ。

 

関連記事と広告

-記号・マーク

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.