言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

「 月別アーカイブ:2020年12月 」 一覧

雑談

「閑話休題」の使い方の例文!簡単な短文でわかりやすく紹介!

2020/12/11   -四字熟語

  四字熟語である「閑話休題」。     「閑話」は、無駄話という意味。 「休題」は、それまでの話題を中止すること。 つまりは、「本筋からはずれて語られていた話や無駄話を ...

成功と失敗

「反面教師」の使い方の例文!簡単な短文でわかりやすく紹介!

2020/12/10   -四字熟語

  四字熟語である「反面教師」。     もともとは、「悪事をはたらくことで、人々に正しいことの自覚をうながす人物」のこと。 そこから、「悪い見本として反省やいましめの材 ...

品質と価格

「逆説」の例文!簡単な短い文でわかりやすく紹介するよ!

2020/12/09   -文書

  「逆説」…。 時々耳にする言葉ですが…。     意味は、「一見正しくないように見えて、実は正しい」ということ。 また、「一見正しいように見えて、実は結論に矛盾をはら ...

目を覆う

慣用句「目に余る」の例文!簡単な短文でわかりやすく紹介!

2020/12/08   -慣用句

  慣用句である「目に余る」。     「あまりにも程度がひどすぎて、黙って見ていることができない」という意味。 また、その他に「あまりにも数が多すぎて、一度に見渡すこと ...

ビックリ

慣用句「目を丸くする」の例文!簡単な短文で紹介するよ!

2020/12/07   -慣用句

  慣用句である「目を丸くする」。     「目を大きく丸く見開く」ということ。 つまりは、「驚いて、目を大きく見開く」という意味です。     &n ...

桜並木

慣用句「胸を膨らませる」の例文!簡単な短文で紹介するよ!

2020/12/06   -慣用句

  慣用句である「胸を膨らませる」。     「大きな感情の高ぶりで、胸がいっぱいになる」ということ。 つまりは、「期待や喜びといった感情が大きくなり、心が占められる」と ...

安心

慣用句「胸をなでおろす」の例文!簡単な短文で紹介するよ!

2020/12/05   -慣用句

  慣用句である「胸をなでおろす」。     「胸に手を当てて、なでおろす」ということ。 つまりは、「心配だった物事が解消して、ホッと安心する」という意味です。 &nbs ...

正論

慣用句「耳が痛い」の例文!簡単な短文でわかりやすく紹介!

2020/12/04   -慣用句

  慣用句である「耳が痛い」。     意味は、「相手の言葉が自分の弱点をついていて、聞いているのがつらい」ということ。 しかも、相手の言葉は悪口などではなく基本的に正論 ...

苦労

慣用句「骨が折れる」の例文!簡単な短文でわかりやすく紹介!

2020/12/03   -慣用句

  慣用句である「骨が折れる」。     「大変な苦労で、疲労により骨折してしまいそう」ということ。 つまりは、「多くの労力が必要」「すごく困難である」という意味です。 ...

犬

「鼻が高い」の例文!小学生にでもわかりやすく短文で紹介!

2020/12/02   -慣用句

  慣用句である「鼻が高い」。     「鼻を高く上に向ける」ということ。 つまりは、「誇らしい気持ちである」「得意げな気持ちである」という意味です。   &n ...

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.